メイク落としって面倒!おすめの洗顔不要クレンジングはこれ!

 

W洗顔不要!

 

  • メイク落としで1回(※油汚れ)
  • 洗顔で1回(※水性の汚れ)

 

家事や仕事でくたくた〜
2回も洗顔するなんて面倒ですよね?

 

そのため、今回は、W洗顔不要のクレンジングをご紹介します。

 

刺激が強すぎない

 

乾燥肌はクレンジング後にひりひりしたり、お肌が荒れてしまうことがあります。

 

そのため、低刺激なクレンジングがおすすめです。

 

【タイプ別の強度】

 

オイル〉リキッド〉ジェル〉クリーム〉ミルク
※オイルが最も強い

 

以上のことから、乾燥肌のあなたは”ジェル・クリーム・ミルクタイプ”がおすすめです。

 

余計な添加物が含まれない

 

脂性肌・ニキビ肌・敏感肌・乾燥肌、どんな肌質だとしても、着色料、合成香料、鉱物油、エタノールなどの余計な添加物が含まれていないクレンジングがおすすめ。

 

※特に合成界面活性剤入りのクレンジングジェルなど

 

 

以上3つのポイントを中心におすすめのクレンジングをご紹介します!

 

 

W洗顔不要のクレンジングランキング

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

 

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

 

  • 返金保証:14日以内金保証あり
  • 内容量:150g/2か月分
  • 初回限定:3,076円
  • 通常価格:5,696円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

※初めての方限定!今ならもう1本プレゼント中!

 

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは極小こんにゃくスクラブ配合!
毛穴のよごれをしっかり除去します。

 

また、着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれいません。

 

デメリットは?

 

通常価格がやや、お高め

 

 

【リ・ダーマラボ 公式サイト】
→http://re-dermalab.jp

 

 

マナラホットクレンジングゲル

 

ホットクレンジングゲル

 

 

  • 返金保証:45日間返金保証あり
  • 内容量:200g/2か月分

  • 初回限定:2,990円
  • 通常価格:4,104円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

マナラホットクレンジングゲルは
着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれない無添加のクレンジングジェルです。

 

返金保証付き&200g2か月分と容量が多いため、コスパもGOOD◎

 

 

デメリットは?

 

2本で送料無料。

 

1本で送料630円と、2本まとめて売りたい戦略のようです(汗)

 

 

 

【マナラ 公式サイト】
→https://www.manara.jp

 

 

DUOザクレンジングバーム

 

プレミアアンチエイジング

 

 

  • 返金保証:20日以内
  • 内容量:90g(※1か月分)

  • 定期:1,800円
  • 通常:3,600円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

モンドセレクション6年連続受賞、売上個数250万個!突破のDUOザクレンジング

 

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの5つのケアを、これ一つでできるため、ラクチンです

 

 

デメリットは?

 

公式サイトではまつエクはNGとしています。

 

※ただ、まつエクの”色”によると思いますが・・・

 

 

 

【DUOザクレンジング 公式サイト】
→https://cp.duo.jp

 

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェル

 

【フィトリフト】ホットクレンジングゲル

 

 

  • 返金保証:10日以内
  • 内容量:200g(※60日分分)

  • 定期:2,980円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェルは
メイク落とし・洗顔・ホットーマッサージ・保湿ケア・毛穴ケアと1つで5つの機能と多機能です。

 

【フィトリフト 公式サイト】
→http://www.phytolift.jp/

 

オルビス:クレンジングリキッド

 

クレンジングリキッド

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:150mL

  • 1440円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

無油分、無香料、無着色、アルコールフリー、弱酸性でお肌に優しいオルビスのクレンジングリキッド

 

1500円以下で値段が安く、またメイクがするする〜落ちる♪

 

べたつかない、お風呂で(!)濡れた手でも使える!

 

と気軽に試せるクレンジングリキッドです。

 

デメリットは?

 

返金保証がない点です。

 

※安いので仕方がない面も・・・

 

 

【公式サイト】
→https://www.orbis.co.jp/

 

 

クレンジングを学ぶ

 

メイク落としの女性

 

オイルクレンジングのメリット・デメリット

 

オイルクレンジングは、なめらかなオイル状のクレンジング剤で肌心地がよい上に、メイクだけではなく皮脂汚れなどもしっかり落とすことで人気です。

 

そんなオイルクレンジングのメリットは、なんといってもしっかりメイクを落とすことができるという点です。
特に水で落とすことが難しいウォータープルーフのマスカラやリップなどは、オイルに溶けやすい性質を持っていますので、必要以上に擦ったりすることなくメイクを落とすことができ、メイク落としをする際の肌ダメージを減らすことができるのです。
メイクをしっかり落とさないでいると肌の老化の原因ともなりますので、そうした意味でも強いクレンジング力は魅力なのです。

 

しかし、オイルクレンジングの魅力であるこの強いクレンジング力がデメリットとなることもあります。

 

オイルクレンジングは、オイルに含まれている界面活性剤でメイク汚れや皮脂汚れを浮き上がらせる仕組みとなっていますので必要以上に擦ってしまうと、
本来、肌を守るために必要な皮脂まで取り除いてしまうのです。そのため、乾燥肌などのトラブルを引き起こす原因となってしまうことがあります。

 

ですので、あまり擦らないように意識をして使うことがオイルクレンジングでは重要なのです。

 

 

クレンジングクリームのメリット・デメリット

 

クレンジングクリームは皮膚の毛穴の汚れや乾燥を予防してくれるためアンチエイジングには欠かせないアイテムです。

 

そんなクレンジングクリームを使用するメリットには様々なものがあります。

 

1つ目は皮膚の毛穴の汚れをしっかりと落としてくれるため滑らかな素肌に仕上げてくれます。

 

1度の使用ではなかなか効果を実感しにくいですが何度もくり返し使用していると肌が明るくなっていくのを実感することができるでしょう。

 

2つ目はクレンジングクリームの持つ油膜が肌をしっとりと保護してくれるため乾燥を防ぐことができいつまでも潤いの整った肌を保つことができます。

 

3つ目は洗い心地が滑らかであるため必要以上に肌を傷つけることはありません。またクリームタイプは低侵襲なので肌への負担を少なくすることができます。

 

4つ目はクレンジングクリームを使用してフェイスマッサージを行うことで肌が柔らかくなりシワができにくくなるといったメリットがあります。

 

反対にクレンジングクリームを使用するデメリットとしてはべたつき感があるためその感覚が苦手という場合があります。その他にはクレンジングクリームにはオイルの配合量が少ないためメイクの落ちがあまり良くないといったデメリットがあります。

 

ふき取り式のクレンジングの特徴を解説

 

メイク落としとして普及しているふき取り式のクレンジングは、忙しい毎日を送っている人たちにとっては無くてはならないものでしょう。オイルタイプや洗顔タイプなど、クレンジング商品は様々なものがありますが、ふき取り式以外は大抵の場合、水で洗い流す必要があったりと手間がかかってしまうことが多いです。

 

テレビなどでもよく観る通り、ふき取り式クレンジングのメリットは分かり易く、クレンジング剤の含まれたシートをパッケージから取り出し、少し折りたたんで顔にクレンジング剤を染み込ませるように押し当ててふき取り、あとは化粧水などの日々のお手入れをしてメイク落としが終了です。とても簡単で便利で時短にもなっています。

 

デメリットとしては、肌への刺激が他のクレンジングと比べると強いということです。顔の肌というのは特に皮膚が薄くデリケートな部分です。洗顔にしてもよく泡立てて、こすらないことが周知されてきていますが、シートを顔に押し当てて刺激物であるクレンジングをメイクと一緒に撫で落としているので、肌の弱い方には向かないメイク落とし方法です。

 

自分の肌の状態をしっかりと把握して、毎日ではなく、時間に余裕が無い時だけふき取り式を使い、週の何日かは肌を気遣うようにしていくのが良いでしょう。

 

 

炭酸クレンジングの特徴を解説

 

クレンジングと言えば、オイルやクリームなどを使っている人が多いでしょう。

 

しかし今一番注目度が高いのが、炭酸クレンジングです。炭酸クレンジングの特徴は、炭酸の力でメイクを浮き上がらせることです。

 

オイルやクリームのように、肌を擦って落とす必要がありません。そのためとても肌に優しいクレンジングなのです。使い方は、炭酸入りの泡を肌にのせるように使います。

 

炭酸の効果で、じわっとメイクが浮いてくるのです。炭酸ならではの、シュワッとした感じも心地良く感じます。なでるようにマッサージするのも良いでしょう。

 

ゴシゴシする必要がないので、肌の負担を気にせず使うことができます。さらにメイクを落とすだけでなく、血行を良くしたり、毛穴の汚れを落とす効果も期待できるのです。

 

パチパチした炭酸が肌に良い刺激を与え、美肌に導いてくれます。今まで他のクレンジングを使っていた人は、炭酸クレンジングを使うことで、肌の調子が上がるかもしれません。

 

クレンジング自体が負担のかかる行為なので、少しでも優しくメイクを落とせるのは嬉しいです。一度使ったらその気持ち良さに、手放せなくなるでしょう。

 

つるんとした卵肌を目指して試してみてください。